ちゅうほの取組み

<ちゅうほは真面目です。> 「建物管理のプロのアドバイスがあったらなぁ・・・」→当社は創業60余年。これまで積み上げてきたノウハウと信頼で、多様かつ的確なご提案を致します。/「依頼したことだけはキチンとできていると思うけど・・・ ・ ・」→現在の品質に満足することなく総合ビルメンテナンス業としての「プロの目線」で気付いたことや改善点をご提案する「応用力」で対応致します。/「始めだけ熱心な営業さんだったなぁ・・・」→常にお客様との連携が取れていないとメンテナンス業は成り立ちません。<ちゅうほ>は、お客様とのコミュニケーションをしっかり取り続け、いつまでも熱く冷めない。そんな信頼関係を築いて参ります。/「『折り返します』の電話がなかなかこない・・・」→報告・連絡・相談(ホウレンソウ)でお客様をお待たせしない。「<ちゅうほ>って対応が早いね。」と評価いただけるよう、日々心がけています。 <ちゅうほの十訓>・仕事を愛し 仕事に誇りを持とう・いつも熱意を持って仕事に取り組もう・失敗を恐れず 勇気を持って行動しよう・あきらめず 最後まで粘り強く・行動は迅速且つ冷静に・人の考えに耳を傾ける素直な心を持とう・満足することなく更なる成長を目指そう・無駄を省き 時間を有効に使おう・既成概念にとらわれず自由な発想を持とう・当たり前のことを適時適切に実行しよう

管理体制

管理サイクルを『いかにきめ細かく対応出来るか』を追求します。 【管理サイクルの繰り返し】<ヒアリング>お客様の声/現場スタッフの声 <集約>より良いものになるよう工夫・改善 <現場に反映>工夫・改善をただちに現場で実施 <確認>工夫・改善が実施されているかを確認
ヒアリング
現場が抱える課題や問題点をいち早く発見するため、お客様や現場スタッフの声を聞き、『今、何が必要か』を把握します。
集約
ヒアリングによって見えてきた現場の状況に対して、『何ができるのか』をまとめ、小さな工夫も見逃さず、改善案を様々な角度で洗い出します。
現場に反映
集約された工夫や改善案を、現場管理者から現場スタッフに伝え実行。業務の改善を実施・運用します。
確認
業務の改善が、正確にを実施・運用されているかを、ミーティングなどの場で確認します。

教育体制

<人が大事>業務をおこなうのは「人」です。「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに、「人」が気持ちよく過ごせるよう心を砕きます。
  • 業務研修会 業務研修会

    全現場従事者を対象に実施。品質向上、業務の効率化などテーマを設け、知識・技術レベルの均一化に努めます。

  • 現場責任者研修会 現場責任者研修会

    現場に従事する責任者を対象とした研修。各現場での取り組み、改善事例や悩みなどを共有し、解決に向けて一緒になって考えます。

  • 現場ミーティング 現場ミーティング

    現場毎の最小単位のコミュニケーションの場。
    いつもと変わったこと、小さな悩みなど早く確認することでトラブルを未然に防ぐ重要な機会であると捉えています。

  • きらめき賞 きらめき賞

    社内外での評価が高く、業務改善の提案をしていただくなど一生懸命な従事者を毎月選定・表彰し、その労をねぎらいます。年間表彰の場も設けています。

  • ニュースレター ニュースレター

    現場従事者と会社の「橋渡し」として始めた社内月刊報です。会社の取組みの他、保険改定などの情報を共有する「お知らせ」、現場と従事者を紹介する「こんにちは!」、「きらめき賞」受賞者発表などを発信しています。

  • 各種レクリエーション 各種レクリエーション

    マラソン大会への参加や、餅つき大会など、スタッフ同士の親睦交流と心身のリフレッシュを図るとともに、充実した余暇を過ごすため、さまざまなイベントを実施しています 。

上記の会議体以外にも、日頃お世話になっている協力会社様とも連携をし、安全第一を大前提に品質向上に向けての情報交換の場を設けております。

資格取得支援制度

建築物環境衛生管理技術者、ビルクリーニング技能士など、総合ビルメンテナンス業で必要な資格はもちろん、スキルアップを目指すスタッフがより高度な作業を行うための受験費用や学習資材代から受験にかかる交通費も会社が負担し、有資格者の育成を行っています。
一定以上の資格を持ったスタッフを自社で育成することで、管理のレベル向上を図りお客様満足に繋げています。

お問合せ・資料請求など、お気軽にご連絡ください。 ※電話・FAXによる受付は、平日9:00~17:30です。
  • お問い合せフォーム
  • TEL:075-315-2340
  • FAX:075-315-2363